MENU

口臭・口腔除菌治療 Oral decontamination internal medicine

歯周病について

口臭・口のねばつき・歯茎の腫れや出血・歯のぐらつきが気になったことはありませんか?

これらは全て歯周病の症状です。
18歳以上のほとんどの人が歯周病菌に感染しています。症状や進行度に個人差があるだけで、皆さん感染しているのです。
毎日歯磨きしてるのに・・・
ちゃんと歯医者さんで定期的にお口の掃除を受けてるのに・・・
やっぱり口臭やねばつきがある。

なぜ、なかなか良くならないのでしょう?
それには原因があります。

虫歯と歯周病の原因である悪性細菌を除菌!

歯周病除菌外来どんな虫歯や歯周病もそもそもの原因はお口の中に住みついている悪性細菌によるものです。
虫歯であれば、ミュータンス菌という菌がショ糖をエサにしてを作り出し、その酸によって歯が脱灰(溶ける)ことで虫歯になります。

歯周病は様々な悪性細菌が出す毒素によって歯周ポケットに炎症がおこり、歯の周りの骨が溶けてしまう状態です。
つまり、お口の中の悪性細菌がいなければ、そもそも虫歯や歯周病にならないのです。
ただ、今までの普通の歯石とりや歯ブラシだけでは、悪性細菌を取り除くことは困難でした。

そこで当院では、そもそもの原因である悪性細菌を除菌することに着目し、歯周ポケット内の悪性菌を除去する治療を行っています。
今まで定期的に歯医者さんに行ってクリーニングをうけているにも関わらず、歯周病の症状が安定しなかったり、悪化してしまっていた患者様から多くの喜びの声をいただいています。

位相差顕微鏡を用いた細菌検査

以下は、実際に位相差顕微鏡にて細菌検査をした際の動画です。左側が治療前の口腔内細菌のデータ。右側が治療後の口腔内細菌のデータです。
Before
悪性細菌の多い状態
After
正常な細菌増に
当院では、患者様ご自身に口腔環境を知って頂くために、必ず唾液細菌検査を実施させて頂いております。専用のモニターにて視覚化し、ご確認頂ける環境を整え、この悪性細菌を現象させ、正常な細菌を増やせるように治療を実施させて頂いております。
(※もちろん、悪性細菌を減らす治療をお受け頂くかどうかは、ご説明の上、患者様にご判断頂きます。)

歯周病でお困りの方は、まずは三宮京町デンタルオフィスにご相談下さい。原因を確認し、適した治療法をご提案させて頂きます。